プログラムの募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!
→ 5/16 に採否連絡をメールにて行いました。見つからない場合はお問い合わせください。
meeting-50@janog.gr.jp

2022年7月13日(水)~15日(金) の日程で函館にて開催されるJANOG50に向け、本日より下記のとおりプログラム募集を開始します!

今回のJANOG50のテーマは、“Change”です。
変わっていくもの。変わらないもの。
そんな様々な意見が混じり合い、JANOGを“Change”していくような多くの応募をお待ちしています!

今回、募集するプログラムや応募の締め切り、注意事項は下記の通りです。
特に、今回もBoF募集をこのタイミングで行いますのでご注意ください!

募集プログラムについて

以下の2種類のプログラムを今回募集します。
(1) 通常プログラム
(2) BoF
※通常プログラムは、発表者が発表を行い、会場の参加者と議論する通常のプログラムです。
※BoFは、発表時間全て使ってあるテーマについて議論できる自由度の高いプログラムです。

応募締切について

2022年4月15日 (金) 23:59:59 JST

応募にあたり必要な情報

以下の情報を下記のGoogleフォームにてご応募ください
・発表者情報(氏名・所属・連絡先メールアドレス)
・発表題名 (日本語、英語)
・発表概要 (日本語、英語)
・希望発表時間(発表時間は、30分、45分、60分、75分、90分の中から選択)
・発表形態 (通常プログラム or BoF)
・発表関連資料 (発表概要がわかるものや、既に発表資料があればで構いません)
・「ストリーミング配信・アーカイブ配信することに同意します」 という記載 ( BoFは対象外 )

※複数人で発表する場合、発表者情報は全員分の情報をご記入ください。
※英語での記載については後日の記載も可能です。
 原則応募者にて翻訳をお願いします。どうしても不可能な場合には、スタッフにて翻訳ツールなどによる翻訳を行います。

応募方法

受付は4月15日 (金) 23:59:59 JST で終了しました。

通常プログラム・BoFともに以下のGoogleフォームより申し込みください
もし、Googleフォームが利用できない場合、Googleアカウントを変えてお試しいただくか、「meeting-50@janog.gr.jp」までお問い合わせください。

プログラム採用基準について

JANOG50では、以下の3つの観点をプログラム委員会における採用基準としております。
・有益性:技術/運用の観点で日本のネットワークオペレータにとって有益か?
・明確さ:議論のポイントが明確であるか?
・新発見:発表/議論を通して新しい発見を得ることが期待できるか?

例えば、発表タイトルからオペレータにとって有益であり、今議論すべき内容だと推定できたとしても、
発表内容や議論ポイントが不明確で発表内容が想定できない場合、不採用になることもありえますのでご留意ください。

採否通知

Update: 採否連絡は5/16に送信いたしました。

5月上旬ごろに、応募者宛に電子メールにてお知らせします。

その他

・ライトニングトーク(LT)の募集は別途行う予定です
・応募いただいたプログラムは、JANOG SlackやJANOG Twitter 等にて広報させていただく場合があります。
※JANOG Slackへの参加は https://www.janog.gr.jp/meeting/janog49/slack/ を参考にしてください。

ご不明な点等ございましたらmeeting-50@janog.gr.jpまでご連絡下さい。
みなさまのご応募をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

なお、ご応募内容に含まれる個人情報は、JANOG50 プログラム募集目的で使用します。
JANOG の個人情報取扱いポリシー全般については、以下の URL をご参照下さい。また、ご応募された時点で、下記の内容について同意頂いたものとします。
https://www.janog.gr.jp/doc/janog-comment/jc8.txt