JApan Network Operators' Group
JANOG44は株式会社アット東京のホストにより開催します。

400G時代のIPネットワーク屋も知っとくと役立つストレージネットワーキング

概要

クラウドや仮想化のシステム基盤には欠かせないNFSやiSCSI などのover IPネットワークによるストレージアクセスは歴史が長いものの本気?のストレージアクセスが必要なシーンではover IPじゃ遅くてやってらんねーよFibre ChannelかInfiniBandの2択だろ、が今でもセオリーと思います。が、昨今の目覚ましいIPネットワークの高速化により10Gは猫またぎ化し、25Gや40Gどころか100Gも現実的になり400Gに手が届こうかという昨今、ストレージアクセスもover IPでいいんじゃねという妄想をいだきたくなります

そんなIPネットワーク屋のアーキテクトが知っておくと役立つ(かもしれない)ナウいストレージネットワーキングのナレッジを5分で共有するチャレンジをしようと思います。

キーワード: NVMe, NVMe over {Fabrics,TCP}, RoCE, Fibre Channel, FCoE, SATA, SAS, PCIe GenN, SCM, SSD

発表者

田島 弘隆 (Dell EMC)

資料

400G時代のIPネットワーク屋も知っとくと役立つストレージネットワーキング

ストリーミングアーカイブ