JApan Network Operators' Group
JANOG44は株式会社アット東京のホストにより開催します。

IS-ISはじめの一歩 0から1へ

概要

リンクステートプロトコルは多くのネットワークで使われていますが、日本ではIS-ISよりOSPFが好まれる傾向があります。一方、非常に密接したトポロジーが必要となるデータセンターでのLeaf & Spineのネットワークでは運用面やスケーラビリティといった点でBGPが事実上のスタンダードなプロトコルとなり多くのデータセンターネットワークで使用されています。ところがOSPFやISISにはネットワークの詳細情報を運ぶ事ができる為に、この制限を変えようとLSVR/RIFTなどの試みが行われています。

リンクステートプロトコル自体を見直す取り組みもされており、本セッションではISISの基本的な動作を説明し、データセンターなどの密接したネットワークでのリンクステートプロトコルの問題点、それを解決するための取り組みを共有させてもらおうと思います。

発表者

土屋 師子生 (アリスタネットワークスジャパン合同会社)

資料

ISIS はじめの一歩 0から1へ (土屋)

ストリーミングアーカイブ