JApan Network Operators' Group
JANOG45は北海道総合通信網株式会社株式会社ネクステックのホストにより開催します。

パケット処理の独自実装や高速化手法の比較と実践

概要

近年これまでの汎用製品では実現できなかった独自パケット処理の実装や高速化手法が広まり、ウェブスケールのサービス事業者やモバイル通信事業者を中心に活用されています。これらパケット処理の独自実装や高速化手法を紹介し、それぞれの特徴や適用領域の違いについて比較します。

また、セッション後に実際に試せるように、具体的な実装方法や実行環境をオープンソースのサンプルコードを元に解説します。

発表者

海老澤 健太郎 (トヨタ自動車株式会社)

日下部 雄也 (BBSakura Networks株式会社)

資料

パケット処理の独自実装や高速化手法の比較と実践

補足資料 P4 解説

独自パケット処理の実装方法の解説(XDP)

アーカイブ