JANOG49現地開催について(2022/01/20更新)

JANOG49 Meeting 本会議について、予定通り「現地開催+オンラインのハイブリッド開催」にて開催させて頂きます。
開催にあたっては鹿児島県のイベント開催制限についてに準じ開催を行います。
なお、特に現地参加の皆様におかれましては、各人での感染拡大防止対策にご協力をお願いいたします。

2日目配信ページ

JANOG49 Meeting 開催概要

日時2022年1月26日(水)~28日(金)
会場川商ホール ( https://www.k-kb.or.jp/shibun/ )
参加費無料 (本会議)
主催日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ
ホスト株式会社シナプス ( https://corp.synapse.jp/ )
後援総務省九州総合通信局 (https://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/)
鹿児島県 (https://www.pref.kagoshima.jp/)
鹿児島市 (https://www.city.kagoshima.lg.jp/)
南日本新聞社 (https://373news.com/)
MBC 南日本放送 (https://www.mbc.co.jp/)
KTS 鹿児島テレビ (https://www.kts-tv.co.jp/)
KKB 鹿児島放送 (http://www.kkb.co.jp/)
KYT 鹿児島読売テレビ (https://www.kyt-tv.com/)
一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会 (https://www.kisa.or.jp/)
特定非営利活動法人 鹿児島インファーメーション (https://infarmation.org/)

JANOG49MV

JANOG49開催につきまして

2022年1月26日(水)~28日(金)の日程で、JANOG49ミーティングが鹿児島で開催されます。
JANOGコミュニティはオペレーター、運用者のみならず、多種多様な職種な方が集う場です。

COVID-19によって、皆様一人一人の生活や業務に大きな影響が出てしまっていることと思います。
皆様の生活や業務に寄り添えるように、ここ数回のJANOGミーティングでは、
オンライン・オフラインでの発表形態を模索してきました。今回も同様です。

そのような状況下、今回のJANOG49のテーマは「乗り越える」としました。

さまざまな困難や課題に対しても、JANOGコミュニティが対応して乗り越えることができる、という心意気を込めました。

私たち実行委員会は、JANOGコミュニティの力が最大化されるよう、発表・議論の場を作り上げ、 皆が盛り上がるミーティングを作りたいと思っています。
今回、NETCONの開催もございます。

JANOG49実行委員長
佐藤 太一
西塚 要

開催に際する感染予防につきまして

JANOG49実行委員および、JANOG49事務局では、開催に際する感染予防につきまして、下記の通り実施を行います。

登壇者及び質問者マイク:都度消毒
全館消毒: Day1~3 昼・Day1~3閉会後

また、下記チェックシートに記したとおり対応をおこなっております。